家族葬

0120-85-1194

家族葬を今すぐ依頼する・よくある質問・企業情報
 
家族にやさしいお葬式 家族葬ガイド
 

家族葬ガイド ヘッダーメニュー

家族葬のメリットとデメリット

 

家族葬の良い点と悪い点

家族葬のメリット

ゆっくりお別れができる

本当に親しい方だけがお集まりになるため、会葬者に対するお気遣いや対応に追われることがなく、大切な方とのお別れ、ご供養に専念することができます。アットホームな温かいお葬式を行うことが出来ます。

経済的負担を軽減できる

少人数のお葬式ですから、広い会場や華美な祭壇装飾は必要ありません。お料理や返礼品も少ない注文で済みます。また香典をご辞退されるようであれば香典返しは省略できますし、家族だけだから好きなレストランで食事してもよいでしょう。

通夜を行わない形式も検討できる

首都圏のお葬式の場合、親族以外の会葬者は通夜へお出掛けになります。これは仕事帰りなど、夜の方が集まりやすい為です。家族葬の場合親しい方以外、一般会葬者は招きませんのでお通夜の必要性がありません。よって通夜を省略し、告別式のみを行う形式を選ばれる方が多くなっています。ただし本来行うべき儀式を省略する訳ですから、宗教者やご親戚などからご意見が生じることも少なくありません。慎重にご検討ください。

家族葬のデメリット ※注意点

お呼びするかしないかの判断が難しい

お越し頂く方を決めるにあたり、その判断基準は曖昧です。故人様がエンディングノートなどでお呼びする方を指定していれば良いのですが、終活が一般的になったからといって、そこまできちんとされている方はまだ少ない様です。したがって呼ぶ、呼ばないの判断はご家族がしなければなりません。家族側があまり親しくないだろうと思っていても、相手側はとても親しく思っていたりします。ご家族で良くご相談頂き、呼ぶか呼ばないか迷ってしまったら、お呼びする方が安全です。

報告の重要性

お知らせせずに家族葬を行い、あとから報告をする方法と、近親者のみで行う旨をお知らせし、会葬をお断りした上で家族葬を行う方法とがあります。本来お越し頂くべき方をお呼びしない訳ですから、今後のお付き合いに支障が出ないよう注意する必要があります。できれば、知らせずに行うより、連絡をし会葬をお断りした方が、あとのトラブルは少ない様に感じます。会葬を断られたことより、訃報を知らされなかったことに対して不満を感じる方が多いようです。

自宅へ弔問に見える可能性

お葬式が終わると「お線香をあげさせてほしい」と、ご自宅へ弔問客が見える場合があります。会葬者を招く通常のお葬式(一般葬)であれば、当日都合の付かなかった方がお見えになる程度ですが、家族葬の場合は、大半の会葬をお断りしていますからこの来客数は多くなります。葬儀後の手続きはもちろん、新しい生活環境に慣れなければならない大変な時期に、来客者への対応は相当な負担になります。よってお呼びする範囲は、よく検討されることをおすすめ致します。

このページのTOPへ

家族葬とは

家族葬についてよくある質問

電話でお葬式のご相談 資料請求

家族葬プランのご案内

家族葬ベーシックプラン

葬儀のご相談 お申込み 資料請求

葬儀依頼・無料相談・資料請求はこちら

家族葬に適した葬儀場のご案内(東京都・埼玉県・千葉県)

花祭壇デザイン集・お客様アンケート・家族葬の実例

ご危篤・ご逝去で今すぐ手配が必要な方

家族葬の資料・お見積りのお取り寄せ

海洋散骨・お布施・ラストメイク・湯灌について

このページのTOPへ

 


家族葬ガイド フッダーメニュー

 

家族にやさしいお葬式 家族葬ガイド

葬儀社フェイスセレモニー24時間365日受付ダイヤル

 

 

家族葬ガイド

緊急 今すぐ葬儀の手配が必要 事前 資料や見積書を取り寄せ検討する トップページ 家族葬の費用 東京都 お葬式のご依頼 企業情報 家族葬とは 葬儀の実例 埼玉県 無料相談 関連サイト お葬式の流れ よくある疑問・質問 千葉県 資料請求 プライバシーについて メリットとデメリット 花祭壇の写真 通夜を行わないお葬式 ご利用者の声・クチコミ サイトマップ 海洋散骨 ラストメイク・湯灌 お布施 東京都の家族葬ガイド 埼玉県の家族葬ガイド 千葉県の家族葬ガイド 花祭壇のデザイン集 アンケート・クチコミ 家族葬の実例 海洋散骨 家族葬ガイド 家族葬とは お葬式プラン 家族葬の注意点 資料請求 無料相談 家族葬ガイド 家族葬を依頼する よくある質問 企業情報